厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > イベント情報 > 2017年度 > 三重県最低賃金の改正決定にかかる答申について

三重県最低賃金の改正決定にかかる答申について

三重県最低賃金について25円引上げ、時間額820円を答申

-平成29年10月1日 効力発生予定-

 

 三重地方最低賃金審議会長(公認会計士 安井(やすい)(ひろ)(のぶ))は、本年7月13日に三重労働局長(林雅彦)から、三重県最低賃金の改正決定について調査審議を求める諮問を受け、関係業界の労使代表者からの意見聴取、賃金実態調査、各種経済指標の分析等を行うとともに、中央最低賃金審議会から示された目安額を参考とし、最低賃金法に定める(1)労働者の生計費、(2)労働者の賃金、(3)通常の事業の賃金支払い能力を総合的に勘案し、慎重に審議を重ねた結果、8月7日、三重労働局長に対し、現行の三重県最低賃金を25円引き上げ、時間額820円(現行795円)に改正するよう答申した。

 なお、昨年度の引上げ額は、24円であった。

   

  

(答申の要旨)

1 三重県最低賃金を次のとおり改正決定すること。

  時間額 820円(現行795円、引上げ額25円、引上げ率3.14%)

  効力発生予定日 平成29年10月1日

2 生活保護との比較については、中央最低賃金審議会の考え方に基づいて、最新のデータにより算定したところ、三重県最低賃金は生活保護を下回っていない。

 

 答申の詳細(489KB; PDFファイル) 

 

(参 考)

◎ 最低賃金決定の三要素  地域別最低賃金は、最低賃金法第9条によって(1)労働者の生計費、(2)労働者の賃金、(3)通常の事業の賃金支払能力の三要素を総合的に勘案して定めることとされている。

この記事に関するお問い合わせ先

三重労働局労働基準部 賃金室 TEL : 059-226-2108

三重県の最低賃金  障害者雇用対策関係.jpg   e-Gov ハローワークインターネットサービス  民間人材案内バナー.bmp  求人ホットライン.jpg BANNER_234_60.jpg  労働条件相談ホットライン.jpg   マイナンバー.jpg  外国籍の方へ.jpg  ジョブ・カード制度総合サイト.jpg  あかるい職場応援団.jpg  こころの耳.gif  配偶者手当.jpg  その他のバナーはこちら.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.