厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 事例・統計情報 > パンフレット・リーフレット > 安全衛生関係 > 介護・看護作業による腰痛を予防しましょう

介護・看護作業による腰痛を予防しましょう

 休業4日以上の職業性疾病のうち、職場での腰痛は6割を占める労働災害となっています。特に、高齢者介護などの社会福祉施設での腰痛発生件数は大幅に増加しています。
 そこで、厚生労働省では平成25年6月に「職場における腰痛予防対策指針」を改定し、適用範囲を福祉・医療分野における介護・看護作業全般に広げ、腰に負担の少ない介助方法などを加えました。
 このパンフレットは、指針の主なポイント、介護・看護作業での腰痛防止の具体的な対策をまとめたものです。皆さまの施設での腰痛予防にお役立てください。

 パンフレットはこちらを参照してください。(701KB; PDFファイル) 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 059-226-2107

三重県の最低賃金bnr_17_chusho.gif 雇用環境・均等室バナー.pnge-Govハローワークインターネットサービス緊急雇用対策 民間人材案内バナー.bmp求人ホットライン.jpgBANNER_234_60.jpg教育訓練給付.png労働条件相談ほっとラインロゴ.jpg フェイスブックバナー.jpg banner_s1.png HP別添3サイトバナー.jpg長期療養.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.