厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働基準・労働契約関係 > 手続き > 過重労働による健康障害を防ぐために

過重労働による健康障害を防ぐために

 長時間にわたる過重な労働は、疲労の蓄積をもたらす最も重要な要因と考えられ、さらには、脳・心臓疾患の発症との関連性が強いという医学的知見が得られています。働くことにより労働者が健康を損なうようなことはあってはならないものであり、この医学的知見を踏まえると、労働者が疲労を回復することができないような長時間にわたる過重労働を排除していくとともに、労働者に疲労の蓄積を生じさせないようにするため、労働者の健康管理に係る措置を適切に実施することが重要であります。

 このため、長時間労働者への医師による面接指導制度の創設などの労働安全衛生法等の改正を踏まえ、平成14年2月より推進してきた旧総合対策をもとに新たに「過重労働による健康障害防止のための総合対策」が策定され、また、過重労働による労働者の健康障害を防止することを目的として、「過重労働による健康障害を防止するため事業者が講ずべき措置」が併せて定められました。

「過重労働による健康障害防止のための総合対策」(平成18年3月17日付け基発第0317008号) (PDF:284KB)

「過重労働による健康障害を防止するため事業者が講ずべき措置」 (PDF:284KB)

 

リーフレット等

 

健康診断の実施及び健康診断結果に基づく事後措置等について

健康等に関する相談窓口について

 

 

 

 

 

最低賃金820円.jpg  障害者雇用対策関係.jpg   e-Gov ハローワークインターネットサービス  民間人材案内バナー.bmp  求人ホットライン.jpg 労働条件相談ホットライン.jpg   マイナンバー.jpg  外国籍の方へ.jpg  ジョブ・カード制度総合サイト.jpg  あかるい職場応援団.jpg  こころの耳.gif  配偶者手当.jpg  その他のバナーはこちら.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.