厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働基準・労働契約関係 > 法令・制度 > 三重局版:無期転換ルールポータルサイト

三重局版:無期転換ルールポータルサイト

無期転換ルール取組促進キャンペーン.jpg

 

有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申し込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できる「無期転換ルール」が平成30年4月から本格的に開始します。 

 

無期転換ルール.jpg 

申    込… 平成25年4月1日以後に開始した有期労働契約の通算契約期間が5年を超
        える場合、その契約期間の初日から末日までの間に、無期転換の申込をする
        ことができます。

転    換… 無期転換の申込をすると、事業主が申込を承諾したものとみなされ、無期労
        働契約がその時点で成立します。無期に転換されるのは、申込時の有期労働
        契約が終了した翌日からです。
無期労働契約… 無期労働契約の労働条件(職務、勤務地、賃金、労働時間など)は、別段の
        定めがない限り、直前の有期労働契約と同一
となります。別段の定めをす
        ることにより、変更可能です。

更    新… 無期転換を申し込まないことを契約更新の条件とするなど、あらかじめ
                        労働者に無期転換申込権を放棄させることはできません(法の趣旨から、そ    
        のような意思表示は無効と解されます)。

        また、無期転換させないことを目的に、特別な理由なく雇止めを行うこと
        は、大きなトラブルを招くおそれがあります。

 

 三重労働局では、これに先立ち、平成29年9月1日から10月31日までを「無期転換ルール取組促進キャンペーン」期間とし、労使に対して集中的な周知活動を実施します。

特に事業主・労務管理担当者の皆様向けに、説明会の開催や個別相談特別窓口の開設を行い、就業規則の整備や労働者への周知など、制度に関する理解と対応への呼びかけを行っていきます。

また、契約社員・パート・アルバイトなど、有期雇用で働いている労働者の皆様からの個別相談を特別相談窓口で随時受け付けます。

 

キャンペーンリーフレット 全国版はこちら(1254KB; PDFファイル)

             三重版はこちら(160KB; PDFファイル) 

  

(1)「労働契約法・無期転換ルール等に関する説明会」の開催

 主に事業主・労務管理担当者の皆様向けに、就業規則の整備や対象となる労働者への説明

など、事前に済ませておくべきことがらについて、詳しく説明します。

 

 ○四日市会場

               定員に達したため締め切りました。
     お申込みありがとうございました。

   

  ○津 会 場
                定員に達したため締め切りました。
     お申込みありがとうございました。

      

 非常に多くの方から申込みがあったため、追加で説明会を開催します。前回お申込みになれなかった事

業主・労務管理担当者の皆様の参加をお待ちしています。

 

○第3回説明会

              定員に達したため締め切りました。
      お申込みありがとうございました。

 

○第4回説明会

   日 時:平成29年11月6日(月)14:00-16:00

   場 所:ハローワーク津(津公共職業安定所)2階会議室

       津市島崎町327-1

   定 員:100名

 

※事前申込制です。申込締切は平成29年10月30日(月)です。

 申込書に必要事項を記載のうえ、FAXまたは郵送にてお申込ください。

 定員に達し次第締め切ります。

 入場受付は開始30分前から行います。 

 

申込書はこちら(78KB; PDFファイル)

 

(2)無期転換ルール特別相談窓口の開設

 労働者や事業主・労務管理担当者の皆様を対象に、無期転換ルールに関する相談を受け付けます。

 

 受付時間:9:30-17:00 月曜日~金曜日(祝日除く)

相談方法:電話(059-226-2110)または来庁

受付窓口:三重労働局雇用環境・均等室

     津市島崎町327-2津第二地方合同庁舎2階

相談内容:無期転換ルールの概要・導入手順

     無期転換後の労働条件の決め方(就業規則の整備等)

     無期転換ルールに関する労使トラブル(雇止め等)など 

 

(3)専門相談員による個別相談特別窓口の開設日

  主に事業主・労務管理担当者の皆様からの個別相談を受け付けます。スムーズな相談のため

 事前電話予約をお願いします。(電話:059-226-2110)。

 

受付時間:9:30-16:30

9月の相談日:7日(木)、15日(金)、22日(金)、29日(金)

10月の相談日:3日(火)、10日(火)、19日(木)、25日(水)、31日(火) 

 

 

無期転換ルール特例:有期雇用特別措置法(有期特措法

 

 定年に達した後引き続いて雇用される有期契約労働者(継続雇用の高齢者)には、「無期転換申込権が

発生しない」特例があります。

 特例の対象となるためには、有期特措法に基づき、その雇用する事業主が、「適切な雇用管理に関する

計画を作成し、都道府県労働局長の認定を受ける」ことが必要です。

 

 有期特措法.jpg

 

※定年を既に迎えている方を雇用する事業主が認定を受けた場合、そうした方も特例の対象となります。

 ただし、労働者が既に無期転換申込権を行使している場合を除きます

 

※特例の適用を受けるには

 (1)雇用管理措置に関する計画(第二種計画)の認定申請が必要です。

 (2)雇用管理措置の計画を作成したうえで、第二種計画認定申請書を本社・本店のある都道府県労働

   局あて 提出してください。申請書は本社・本店で一括して作成してください。

 (3)申請書は、直接持参のほか郵送によることも可能です。

 (4)申請にあたっては、原本と写しの合計2部を提出してください。

 (5)申請結果の通知書は、申請者に直接交付します。遠隔地などの理由により、郵送での交付を希望

   される場合は、簡易書留郵送分の切手を貼付した返信用封筒をご用意ください。

 

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト

 

 無期転換ルールの概要や、無期転換制度について先進的な取組を行っている企業の事例紹介、無期転換後の受け皿の1つとなる「多様な正社員(勤務地や労働時間、職務などの労働条件に制約を設けた正社員)の導入の際に参考となるモデル就業規則などを掲載しています。また、無期転換ルールについて多く寄せられている質問のQ&Aも掲載しています。ご活用ください。

 

 有期契約労働者の無期転換ポータルサイト  http://muki.mhlw.go.jp

 

各種リーフレット・様式

リーフレット

無期転換ルールの対応はお済みですか(124KB; PDFファイル) 

有期契約労働者の円滑な無期転換のためのハンドブック(1987KB; PDFファイル(4936KB; PDFファイル))

高度専門職・継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例について(238KB; PDFファイル)

 

様式

第一種計画認定・変更申請書(23KB; MS-Wordファイル)

第二種計画認定・変更申請書(21KB; MS-Wordファイル)

モデル労働条件通知書(77KB; MS-Wordファイル)

 

 この記事に関するお問い合わせ先

三重労働局雇用環境・均等室 TEL : 059-226-2110

   
     
     

最低賃金820円.jpg  障害者雇用対策関係.jpg   e-Gov ハローワークインターネットサービス  民間人材案内バナー.bmp  求人ホットライン.jpg BANNER_234_60.jpg  労働条件相談ホットライン.jpg   マイナンバー.jpg  外国籍の方へ.jpg  ジョブ・カード制度総合サイト.jpg  あかるい職場応援団.jpg  こころの耳.gif  配偶者手当.jpg  その他のバナーはこちら.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.