厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用環境・均等関係 > 法令・制度 > 仕事と家庭の両立のために|育児・介護休業等規則の規定例

育児・介護休業等規則の規定例

 規定例が、下記よりダウンロードできます。

 

 就業規則における育児・介護休業等の取扱い

  • 育児・介護休業法では、「育児・介護休業制度」、「子の看護休暇」、「介護休暇」、「育児のための所定外労働の免除」、「育児・介護のための時間外労働の制限の制度」、「育児・介護のための深夜業の制限の制度」について、法律上の要件を満たす労働者が適正に申し出ることにより休業等の法的効果が生ずるものですが、各事業所においてあらかじめ制度を導入し、就業規則への記載を求めています。
  • 「育児・介護のための所定労働時間の短縮措置等」については、育児・介護休業法に基づき、各事業所において制度を導入し、就業規則に記載する必要があります。
  • 労働基準法では就業規則の作成に際し、第89条第1号から第3号までに定められている事項(始業・終業の時刻、休日、休暇、賃金、昇給、退職等に関する、いわゆる絶対的必要記載事項)について必ず記載しなければなりません。
    育児・介護休業法による育児・介護休業、子の看護休暇及び介護休暇もこの「休暇」に該当することから、就業規則に、(1)付与要件(対象となる労働者の範囲等)、(2)取得に必要な手続、(3)期間について記載する必要があります。 また、賃金(休業期間、休暇中の賃金等)、賞与の取扱いなどについても記載する必要があります。育児・介護休業法による短時間勤務の制度等については、始業及び終業の時刻等について記載する必要があります。
  • 育児・介護休業等に関する規定を就業規則に記載(変更も含む)した場合には、所轄の労働基準監督署長に届け出る必要があります。

 

 お問合わせ先

 三重労働局雇用環境・均等室

 〒514-8524 津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

 TEL(059)226-2318 FAX(059)228-2785

 

 

 

 

 

三重県の最低賃金bnr_17_chusho.gif 雇用環境・均等室バナー.pnge-Govハローワークインターネットサービス緊急雇用対策 民間人材案内バナー.bmp求人ホットライン.jpgBANNER_234_60.jpg教育訓練給付.png労働条件相談ほっとラインロゴ.jpg フェイスブックバナー.jpg banner_s1.png HP別添3サイトバナー.jpg長期療養.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.