厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係 > 法令・制度 > 転倒災害を防ごう!! STOP!転倒災害プロジェクト2015

転倒災害を防ごう!! STOP!転倒災害プロジェクト2015

 三重県下の労働災害を事故の型別にみると、「転倒」が平成17年にワースト1となり、その後、「墜落・転落」や「はさまれ・巻き込まれ」の災害を上回っています。

 

年別・事故の型別労働災害発生状況(平成11年~平成26年)(9KB;PDFファイル)  ※平成26年は12月末速報値

 

 また、人口動態調査によれば、職業生活を含めた一般生活の中でも、転倒・転落で亡くなる方は交通事故で亡くなる方より多く、転倒の防止は今や国民的課題となっています。

 転倒災害を業種別にみると、第三次産業、特に小売業、社会福祉施設で多く発生していますが、製造業、建設業においても発生しています。  

  高年齢者の就業人口は増加しており、職場における転倒災害防止に向けた一層の取組が求められています。

 

   このような背景を受け、厚生労働省では労働災害防止団体とともに、「STOP!転倒災害プロジェクト2015を開始することとし、厚生労働省のホームページ(職場のあんぜんサイト)内に、「STOP!転倒災害プロジェクト2015」特設サイトを開設しました。

 このサイトには以下のような情報を掲載し、事業場の転倒災害防止対策を推進します。

・ 転倒災害を防ぐための対策や好事例の紹介

・ 転倒防止に有益な保護具などの紹介

・ 転倒災害の知識を養うためのセミナー、教育用教材の紹介

「STOP!転倒災害プロジェクト2015」特設サイト

  http://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/tentou1501.html

 

 皆様の職場においては、転倒災害の防止に関して、職場や安全衛生委員会等において、話し合い、転倒災害を防ぎましょう。

 

 三重労働局におきまして、掲示用チラシ及び転倒災害の発生状況を作成しましたので、印刷し、職場の掲示板への掲示、労働者への配布などにご活用ください。

  掲示用チラシ(A4)(9KB;PDFファイル)  

  転倒災害の発生状況(A4)(9KB;PDFファイル) 

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 059-226-2107

三重県の最低賃金  障害者雇用対策関係.jpg   e-Gov ハローワークインターネットサービス  民間人材案内バナー.bmp  求人ホットライン.jpg BANNER_234_60.jpg  労働条件相談ホットライン.jpg   マイナンバー.jpg  外国籍の方へ.jpg  ジョブ・カード制度総合サイト.jpg  あかるい職場応援団.jpg  こころの耳.gif  配偶者手当.jpg  その他のバナーはこちら.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.