産業医制度について

 労働者の健康を確保し、快適な作業環境を形成するためには、事業者の自主的な労働衛生管理のための諸活動が重要です。そして、労働衛生管理を適切に行うためには、医学の専門家の参画が必要不可欠であり、そのため、労働安全衛生法制定当初から「産業医制度」が設けられているところです。

 高齢化社会の進行、新技術の進展等に伴い、労働者の健康を確保するための労働衛生管理・健康管理の重要性はますます高まっており、産業医の果たす役割はますます一層大きくなっています。

 しかしながら、本制度については、事業者側に本制度に対する理解が未だ十分であるとはいえない場合もあること、産業医側にも時間的余裕が不十分なこと等のため本制度が適切に運用されているとはいい難い状況にあります。

 今般、労働安全衛生法に定める産業医制度を取りまとめましたので、産業医制度の適切な運営を図っていただきますよう、お願いいたします。

  労働安全衛生法で定める産業医制度の概要(A3版の大きさになっていますので、印刷時には注意願います。)

    (291KB; PDFファイル)

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 059-226-2107

三重県の最低賃金bnr_17_chusho.gif 雇用環境・均等室バナー.pnge-Govハローワークインターネットサービス緊急雇用対策民間人材案内バナー.bmp求人ホットライン.jpgBANNER_234_60.jpg教育訓練給付.png労働条件相談ほっとラインロゴ.jpg フェイスブックバナー.jpgbanner_s1.pngHP別添3サイトバナー.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.